Return to site

東部選出県議で勉強会と意見交換会を行いました

 今日は午後から半日かけまして、東部選出の県議で東部の視察と県幹部職員との意見交換会を行いました。まずは建設中の東部特別支援学校を視察しました。

 東部特別支援学校は三島田方伊豆地域を広くカバーする特別支援学校で、生徒数の増加に伴う狭あい化と老朽化から早期整備を望む声が強く、静岡県として整備をしてきました。そして、いよいよ本年9月開校ということで、建設現場を視察しました。

 広々とした校舎は隅々までバリアフリーが行き届いています。

 内装や体育館の構造材には富士山麓のヒノキ、スギがふんだんに使われています。

 また伊豆の国市の「願成就院」を視察しました。このお寺は北条時政の菩提寺であり、大御堂の仏像が運慶作ということで国宝に指定されています。仏像の写真撮影は出来ませんので、お寺の外観でご容赦ください。こうした地域資源をどう活かしていくかという事で県議同士でも活発に意見が交わされました。

 最後は三島に戻り、東部担当の土屋副知事を筆頭に、県幹部職員さんと意見交換会を行いました。JRのデスティネーションキャンペーンも控え、東部全体で力を合わせていく必要性を確認しました。一つの市や町では出来ないことを実現するのが県の役割です。県議の仲間で力を合わせて元気な東部・富士宮市を作っていきます!!

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly