Return to site

地域防災訓練に参加しました!

 今日は市内各所で地域防災訓練が行われました。私の住む羽衣区では、今年始めての取組として、地震発災時に同じ避難所(貴船小学校)を共有する、貴船区・松山区と3区合同の防災訓練を行いました。防災訓練参加率は概ね20%程度とのことですが、3区集まるとかなりの人数になります。

 今回は各区の人数に応じて体育館内を区分けし、どの程度の広さに避難するのか体感しましたが、「こんなに狭いの?」という声も度々聞かれました。少なくとも地域住民全員分の長期避難が出来るほどの施設的な余裕が無いことは良く分かりました。

 そして、避難生活で何より問題になるのはトイレです。万が一震災により下水道が途絶した場合、上水道よりも復旧が遅くなることが予想されるため、上水道が復旧してもしばらくの間水洗トイレが使用できない事態も想定する必要があります。屎尿を固形化する簡易トイレも展示していただき震災後の避難生活をリアルに感じることが出来ました。

 今回の防災訓練にあたっては、3区(羽衣区・貴船区・松山区)そろっての打合せを複数回行ったようですが、訓練一つでも意思を統一するためのご苦労があったとのことです。避難が長期にわたるときには地域住民の団結とコミュニケーションが欠かせません。避難生活による二次被害を出さないためにも、有益な防災訓練になったと思います。3区役員の皆さん、本当にお疲れ様でした!

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly